重要なお知らせエリアを非表示

お腹を満たすだけじゃつまらない
心を満たし記憶に残る
It's boring to just fill your stomach
Meet the heart& memorable moments

ABOUT わたしたちについて

ABOUT WAGUNI

スタッフに”プロ”とは何か?を伝える為に、今までの様々な経験を活かし、素材のポテンシャルを引き出し3日かけて作った”まかないビーフカレー”がWAGUNIカレーの始まりでした。

なにせ3日も仕込みに時間がかかる為、時間がある時にしか 作る事が出来ず、噂を聞いたお客様から

「食べたい!」

と言われても はじめの頃は裏メニューとして、時折登場する程度でした。これが舌の肥えた常連のお客様達の中で口コミで広がり、好評に。その後、他の飲食店やホテル、海外からも引き合いがあり 「高級欧風レストランカレー」としてご提供をさせて頂く機会を頂きました。

牛肉や野菜と言った素材の甘みを十二分に引き出した欧風カレーですが、スパイスの独自のブレンドと洋食の技術を駆使した工程により ピリリとスパイスが効いた辛さが食欲を刺激し、記憶に残るカレーに仕上がりました。

野菜と牛肉の豊かな甘みが味覚を刺激し、 ごろっと入った牛肉が視覚を刺激し、 鼻から脳みそに抜けるスパイスの香りが嗅覚を刺激する。一口食べるごとに笑顔がこぼれる。 また心と体を満たす経験をしたくなる。

スパイシーで深い味わいがある それがこの「WAGUNI カレー」です。

ABOUT Chef

大阪・宗右衛門町にある紹介制隠れ家レストランSakuraiのオーナーシェフ。

イタリアはもちろん、ヨーロッパやアジアなど世界各国を巡り、その国や土地の伝統や歴史、風習などを食文化や素材を通じ体感し、吸収し、形にし、それを多くの人に喜んで頂く事が楽しくて仕方ありません。

毎年、今も新しい食材や料理に出会う為に1か月以上はイタリアに向かいます。そしてSakuraiだけでなく、フードコーディネーターやコンサルタントとしてプロデュース業にも活かし活動ております。

お腹だけでなく、心を満たす為だと考えられている食事はイタリア人にとって生きる事そのもの。

心を満たす料理を提供する

そんな想いで日々、本格的なイタリアンを紹介制レストランにて提供している私ですが、食べる事が大好き!

大地の恵み、全ての頂いた命を、最高の形で提供するという事を信条に日々精進しております。

Sakuraiについてはこちら
(ヒトサラ)
https://hitosara.com/0006081807/
(アクセス)
https://hitosara.com/0006081807/map.html

コンセプトエリアを非表示

Feature 4つの特徴

  • 01

    材料の3分の1を占める牛肉へのこだわり

    Commitment to beef
    高級レストランで頂くカレーはやはりビーフカレー。

    牛肉を贅沢にも材料の3分の1も使用しています。

    柔らかくゴロゴロとした食べ応えのある牛肉と、カレーソースに溶け込んでしまった牛肉。

    お肉の味をより楽しんで頂くために「赤身の強い部位」と「脂ののっている部位」などお肉の様々な表情を感じ、楽しんで頂けます。
  • 02

    オリジナルスパイス

    original spice
    ホールスパイスをロースト&グラインドした、オリジナルブレンドのスパイスをお店で手作りしています。

    芳ばしい「香り」と「スパイスの辛味」が、欧風カレーのまろやかで深い味わいとマッチングするように独自の製法でブレンド。

    香りを最大限に引き出す為に、調理工程を一工夫し嗅覚と味覚を刺激します。
  • 03

    歴史あるチャツネ

    chutney
    今から約100年前にインド人に教わり作った日本で初めての作られたチャツネを当時のままの味で作り続けているという歴史ある王道フルーツチャツネを使用。

    チャツネとはフルーツや野菜、スパイス、糖類、ビネガーを絶妙のバランスで配合し濃縮熟成させた調味料の事。

    深く厚みのある味わいのWAGUNIの欧風カレーには欠かせないエッセンスです。
  • 04

    たっぷり野菜

    seasonal vegetables
    複雑で豊かな味わいのWAGUNIカレーにはたっぷりの新鮮な野菜たちを使用。

    二時間以上かけてゆっくりと炒めあげた飴色の玉ねぎをはじめ、ニンニクや生姜など体に良い香味野菜もたっぷり使用。

    野菜の甘みや風味がしっかりと溶け込んでいます。
PickUpエリアを非表示